FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
「Enchanted?魔法にかけられて」
「魔法にかけられて」を観た。
ディズニーによるディズニーのためのディズニーのパロディ映画だ。
おとぎ話の世界に住むジゼルは、運命の王子様が現れる日を夢見ている娘だった。歌を歌い、踊り、動物たちと会話し、毎日楽しく暮らしている。ある日、お城の王子がジゼルの歌声を聞き、ジゼルの前に現れる。二人は一目で恋に落ち、ジゼルは結婚式を挙げるために城へ急ぐ。城では、王子の継母である女王が待ち受ける。王子が運命の人と結婚して王位につくことを、この継母は恐れている。老婆に化けた女王は、「願い事が叶う井戸だよ」とジゼルを誘い、魔法の井戸にジゼルを突き落としてしまう。そして、ジゼルが現れたのは、「永遠の幸せ」などというものは存在しないニューヨークの街中だった。行きかう車に、せわしない人々。突然降り始めた雨の中、自分が戻るべきお城を探して彷徨うジゼルは、看板に描かれた城の絵のドアを叩く。
そんなジゼルに声をかけたのは、離婚専門の弁護士で自らもバツ一のロバートと彼の6歳になる娘モーガン。雨にぬれた服を乾かしたら、家に帰ってくれというロバートだったが、疲れてソファで眠り込んでしまったジゼルを追い出すことができない。ジゼルを家に泊めた翌朝、ロバートは家にやってきた結婚秒読みの恋人にジゼルとの関係を疑われる。立ち直れないまま弁護士事務所にジゼルを連れて行くと、彼女は離婚協議に来ていた夫婦に「愛」を説く。「歌わない、踊らない、ファンタジーなんて信じない、永遠の愛などない」という現実的なロバートと、ファンタジーの世界から飛び出してきたジゼル。ジゼルの言うこと、やることすべてに「違う!」を連発するロバートなのだが・・・
ジゼルを追ってニューヨークにやってきた王子、ジゼルの友達のリス、ジゼルを殺そうとする女王の家来ナサニエル、そしてついには女王までニューヨークに乗り込んできて大混乱。果たして、ジゼルは無事におとぎ話の世界へ戻ることができるのか・・・?

映画の最初はアニメーションだが、登場人物たちが魔法の井戸を通ってニューヨークに現れると、リアルの人間になる。出口がマンホールっていうのも、子どもたちの想像力をかきたてたようで大喜びだった。歌って踊るジゼルのパレードも楽しかったし、ネズミヤゴキブリの部屋の掃除もなかなか楽しい・・・ちょっとオエってなったけれどw 映画の随所に、ディズニーのプリンセスが登場する映画を観たことがあれば「ああ?!これはシンデレラのあのシーンだ」とか「ここは美女と野獣だね」とか楽しむことができるパロディがちりばめられている。エンド・ロールを見ていると、ポカホンタスやアリエル、ベルの声を演じていた女優さんがちょっとしたシーンで登場しているようだし、メアリー・ポピンズを初めとして、声も含めていくつかのディズニー作品に登場するジュリー・アンドリュースがナレーションをつとめていたようなのだが、今回はチビがいるので吹き替え版を観た。機会があったら、字幕版で観てみたいなぁ。

おとぎ話なので何でもありだと思うから、内容にはつっこまない^^; ディズニーらしいエンターテイメントだ。
私は、ラストでホニャララさんがホニャララをポイっとするシーンがとっても気に入っているb


本日の上映前の予告、coming soonの映画の中に「ナルニア」の第2作があった。「カスピアン王子のつのぶえ」だ。ペペンシー4兄弟は前回と同じキャスティングのようだが、ちょっと大人びていて・・・テンテンテン・・・ カスピアン王子は原作を読んで思い描いていたのとはちょっとイメージが違うけれど、やはり観てしまうだろう^^; こうして、自分が本を読んで想像したナルニアが映画に侵食されていくのだ。ちょっと寂しい気もするが、自分では想像もしなかった景色を見ることができたりするから、映画になってよかったなぁと思うこともある。
もう一つ、ファンタジーで「スパイダーウィックの謎」の予告編があった。フレディ・ハイモアが出ているのだけれど、「チャーリーとチョコレート工場」、「アーサーとミニモイ」に続いてまたファンタジーですか・・・と思わないでもない。「ネヴァーランド」で見たときには、いいなぁと思ったけれど、その後がこんなに似たような役ばかりだとちょっと気の毒な気もする。多分・・・あれこれいいながらも観にいくんじゃないかと思うがw
あとは、佐々木蔵之助さんが好きなので、「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」は観たいかも。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/03/31 00:35 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<人事異動 | ホーム | テスト>>
コメント
Yusukeさん いらっしゃいませ

佐々木蔵之助さん、味があっていいですよね^^ 昨年観た映画の「憑神」で妻夫木聡さん演じる主人公の兄の役をやっていたのですが、それもよかったです。
ザルカさんのレベル・・やっと上がりましたTT 前のテンプレでお店の前の看板に、自由にメッセージが書ける仕様になっていたのですが、それが未来の日記とみなされていたようです。ブログパーツの仕様を読んでみると、未来日記にあたる部分があると、新しく日記を書いても経験値として認識されないみたいでした。さて・・・どこまで成長できるのでしょうかw
【2008/04/01 21:02】 | URL | Minori #-[ 編集] | page top↑
佐々木蔵之助さんは自分も好きです。

しかし、ザルカのレベルが上がってよかったですねw
【2008/04/01 18:36】 | URL | Yusuke #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tehanu.blog66.fc2.com/tb.php/147-9b5c3c05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。