FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
お片づけ
今日は久しぶりに午前中がお休み。
いつもより念入りに掃除をして、先日ブックフェアで買ったまま積み上げてあった本の整理をした。

本のほかにもいろいろ買ったりいただいたりしたのだが、今回の一番のお気に入りがコレ↓

エコバッグ


リトアニアの出版社のロゴマーク入りのバッグ。空飛ぶ牛がなんともチャーミングで、思わず買ってしまったのだ。リトアニアに関係のある本というと、「パンのかけらとちいさなあくま」というこどものとも社から出ているリトアニア民話くらいしか思いつかないのだが、このniekorimto社のHPを見てみると、絵本がいろいろあった。ブックフェアの会場にあったものもあるが、読んでみたいなぁ・・・でも、何て書いてあるかわからないのが悲しいw ちなみに、このniekorimtoという社名、英語だとNot seriousという意味なのだそうだ。「真面目じゃないって意味デ?ス」とブースにいたお兄さんが教えてくれたのだが、なかなかお洒落ではないか。

それから、同じブースでいただいた民族衣装の着せ替え。お洋服の裏面には、どの地方の衣装かという説明もあって、なかなか楽しい。ヘロヘロの紙ではなく、とてもしっかりしたきれいな紙で作られているのも嬉しい。遊ぶのももったいないような、きれいなお土産だ^^

きせかえ


イタリアの本があるブースでいただいたワニのカレンダーは早速トイレに貼っておいた。ところで、そこでとっても気になるポスターを発見した。「赤頭巾ちゃん」のポスターなのだけれど、この絵はどこかで見たことがある・・・う?ん、う?ん、う?ん・・・思い出せないのだが、多分以前にボローニャ国際絵本原画展で見たものだったような気がする。ホイミンがとても気に入って、ブースにいた女性に「このポスターの赤頭巾ちゃんの絵本はいまここにありますか?」と尋ねたら、「ここにはありません。イタリアから取り寄せて買っていただくしか」とのことで、残念。

でも、そういえば、そろそろボローニャ国際絵本原画展の季節ではないか?と思って板橋区立美術館のHPを見てみたら、ちょうど始まったところだった。兵庫県に住んでいた頃には、香枦園にある大谷記念美術館へ毎年見に行っていたが、こちらに来てからは数えるほどしか行っていない。子どもを連れて行くと、落ち着いて絵を見ていられなくなるのが辛いからだ^^; 絵本といえば子どもだろうと思う人がいるかもしれないが、絵本は子どものためだけのものではない。我が家では、主に絵本を買うのは子どもではなく私w 
さてさて、チビも落ち着いてきたことだし、今年は子どもたちと一緒に原画展を見に行ってみますか・・・

休憩終了。
そして再び、本棚に入りきらなかった本の整理をしなければ・・・!
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【2008/07/15 10:36 】 | ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<お手紙 | ホーム | ブックフェア>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tehanu.blog66.fc2.com/tb.php/175-ac5c9dfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。