FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
大事なことは・・・
昨日、仕事中にホイミンから電話があった。

「ママ、白い手縫い用の糸ある?」
「ママの裁縫道具セットみてごらん。もしかして、明日、学校で介助タオル*作るの?」
「そうなの・・・ママのとこにもないみたい。多分この前もママの糸借りて使っちゃったんだよね」
「帰りに買って帰るよ! じゃ、仕事忙しいから切るね」
*)介助タオルとは、ホイミンの通う学校では近くの肢体不自由の方のホームで使うための介助タオルやオムツを作って使っていただいているものである。

そして、仕事帰りにデパートの手芸コーナーにわざわざ寄って糸を買ってきたのである。

さて・・・ご飯を食べていると、何となくホイミンの様子がおかしい。食欲がないのだ。
よくよく聞いてみると、熱が39度8分あるという@@;!!! しかも、体中が痛いとか・・・

「**ちゃん・・・それ、糸買ってきてどころじゃないよ?明日学校へ行けるとは思えません^^; インフルエンザじゃないの??」
「やっぱそうかなぁ・・仕事してるのに心配かけてもアレかと思って、黙ってたんだけど」
「糸より先にそれを言ってほしかったです・・・麻黄湯買ってくるわ・・・ああ???>< ビール飲んじゃったよ! 自転車でいてくる・・・orz」

というわけで、近所のスーパーの薬局では麻黄湯を取り扱っていないことを知っていたので、自転車で20分くらいかかるドラッグストアまで行き、とりあえず昨夜はその麻黄湯を飲ませて寝かしつけ、今朝かかりつけの病院へ連れて行った。
実は今日、午前中に絶対休めない仕事が入っていて、一応昨夜のうちに同行する人に事情を連絡して「遅刻するかもしれませんが、直行して何としてもアポイントの時間までには行きます!」とは言っておいた。しかし、朝一番で病院に行って、インフルエンザの検査をして処方箋を持って薬局へいって薬をもらってホイミンを家に連れて帰って・・・どう計算しても仕事に間に合うことは微妙な状況。出勤の支度をして病院へ向かいながら、朝から39度近く熱があるホイミンに、「最悪帰りは一人でバスで帰ってくれますか?」などと口走る鬼母である^^; ホイミンは慣れたもので「あ?、大丈夫?」と言ってくれるがいくら何でも一人でバスで帰らせるのはあり得ない^^;;; どうしたものか、どうしたものか・・・
こちらの心配をよそに病院は繁盛している。診察は6番目だ。とはいえ、リハビリだけのおじいちゃんおばあちゃんも何人かはいらっしゃってわりとすぐに診察室へ呼ばれた。即、「インフルエンザの検査しましょうね」と言われ、綿棒で鼻の奥をグリグリされ涙を流すホイミン。「検査は時間がかかるからな?」と時計を睨みながらそわそわしていると、5分ほどですぐ呼ばれる。ぬぁ!? こんなに早く呼ばれるってことは絶対にインフルエンザ! しかもかなりウイルスが増えた状態だ!! 
診察室では、沼に生えるコケのごとき色になった検査薬を手にしたお医者さまが眉間にしわを寄せている。
「インフルエンザです。これはA型ですね・・・ウイルスの量も多いです。いま、38度7分でしたっけ? まだ熱が上がるかもしれません。タミフルはご存知でしょうが、異常行動があらわれるということで基本的には処方できません。強く希望なさるなら・・・ですが?」
「タミフルは結構です。麻黄湯はいかがでしょう?」
「麻黄湯も必ずしもインフルエンザと相性がいいわけではないですから・・・お隣の薬局に薬剤師さんがいらっしゃいますから、麻黄湯を飲むことについてはご相談なさってください。熱さましも飲まないほうがよろしいので、お薬はなしでこのまま様子を見てください。ご飯が食べられないようでしたら点滴を・・・」
大丈夫です!食べられます!!!
間髪を入れず叫ぶホイミン。本当は昨夜から一口も食べていないというのに、この注射嫌いは何とかならないものであろうか^^; この注射嫌いのせいで予防接種も嫌がりインフルエンザに罹患したというのに・・・反省の色なしw
結局、検査も即、結果が出て薬を処方されることもなく、予想外の早さで帰宅することができた。帰宅中にホイミンが「先生、お隣の薬局で薬剤師さんに相談してくださいっていってたけどいいの?」と薬局に寄らない私に声をかけたが無視だ。無視! 自分に相談だw タミフルを飲んでいようがいまいが、本当は2日間くらいは患者から目を離さないことが望ましいのはわかっているが、今日だけは勘弁して><!とホイミンに謝りつつ、仕事先へ直行。ぎりぎりセーフであった。

仕事が終わって半休をとって3時過ぎに帰宅したが、ホイミンに大丈夫だったか尋ねると・・・
「異常行動はしなかったよ!ていうか、もともと行動が異常だし、私」
・・・そうですか・・・喜んでいいのか悲しんでいいのかわかりませんよ、ママはw
スポンサーサイト

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

【2009/01/14 21:21 】 | 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
<<ピュ?とふく | ホーム | 三連休>>
コメント
亀さん こんにちは

笑えますよねぇ^^;
こっちも、仕事が気になって必死なのですがホイミンがどこかズレていて・・・


yuukiさん こんにちは

お子さんアレルギーをお持ちなんですね。我が家も真ん中のピコリンが猫毛がダメで、幼稚園の頃には、猫を飼っているお友達の家に遊びにいって喘息発作をおこしたりすることもありました。最近では、そういうこともなくなってきたのですが。本当に、子どもの病気にはいろいろと心配させられますね。

トコロデ、影のホイミンファンって・・・w
【2009/01/16 20:48】 | URL | Minori #-[ 編集] | page top↑
まま大変ねぇ
うちのお兄ちゃんは、風邪とかインフルエンザは無いけれども、母親の遺伝でしょうか アレルギー体質なんですよね、いつも鼻をグジュグジュやっていまして、時々鼻にテンビ薬というのですかね?
あれを常備して使用しています。
二人ともアレルギー体質で、お兄ちゃんは母親と一緒で鼻がだめで、特に猫の毛に敏感・・・・
弟は皮膚がダメで、顔がニキビの様に赤くできものが出来ています。
かわいそうなのだけれどどうしようもないのです。

まぁいずれにしても子供の病気にはやきもきさせられますね。
そんな時にわがまま言われるとかなり腹が立つと 我が嫁はいつも嘆いております。

病気は心配だよね、くれぐれもホイミンお大事に、影のホイミンファンよりw
【2009/01/16 15:07】 | URL | yuuki #-[ 編集] | page top↑
大変だったみたいだけど、
すごい笑ったw


親の心配どこへやら・・
&
鬼ママ・・ねb(w

お大事にしてくさいv-74

【2009/01/15 23:10】 | URL | 亀 #FtYpOcc.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tehanu.blog66.fc2.com/tb.php/341-839d7924
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。