FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ピュ?とふく
こんにちは。
塩野七生さんの「ローマ人の物語」関連の最新刊「ローマ亡き後の地中海世界(上)」をホイミンに貸したら、ものすごく叱られたMinoriです。

「ママ! これいけないよ」
「ん??」
「栞代わりに本にお金挟むってどういうこと@@;!?」
「え?」
「本にお金が挟んであるよ」
「お金なんか挟んでないでしょ?」
「ダイナースのロイヤルチェックが栞代わりに挟んであるんだけど・・・何考えてんの・・・? これお金でしょ?」
「あ・・・ ああ??? ああ・・・・・・ごめんなさいorz」

そうなのだ。
先日の夜、布団の中で本を読んでいて、栞がほしくなったのだ。手が届く範囲にあるものの中で、本に挟めそうなものは財布の中にあったお札か、商品券しかなかったのだ。ものすご?く寒くて布団の中から出たくなかったのだ。あいにく財布の中にレシートがなかったのだ・・・だから・・・・・・お札よりはマシかなと思って・・・・・・・・・うぅ。 ごめんなさいorz

さて、最近チビとお風呂に入ると、風呂の中で何故かリコーダーを吹いてくれるのである。
学校で使っているものではなく、ホイミンが小さかった頃に一緒にゲーセンのUFOキャッチャーでとったキティちゃんの可愛らしいピンクのリコーダーだ。とはいえ、おもちゃなどではなく、ちゃんとしたリコーダーだ。
ムチムチのほっぺたを真っ赤にしながら湯船の中で笛を吹いてくれるチビの姿はかなり奇妙だ^^; 何故風呂で笛を吹こうと思いついたのかは謎だが、それに付き合うのは私にとってはかなりの苦行である。だいたい、風呂に20分以上入っていると、めまいがして気持ち悪くなってくるから、いつもはカラスの行水よろしくあっという間に風呂から出る私なのだ。それなのに・・・チビときたら1時間近く風呂で笛を吹き鳴らしているのである^^;

その姿をみて、ふと「明るい悩み相談室」というものを思い出した。これは、昔、朝日新聞に連載されていたコーナーで中島らもさんが担当していたのだが、文字通り読者が寄せる「明るい悩み」について、中島らもさんが奇妙な回答をするというものであった(単行本にもなったので、今でも読めるのではないだろうか?) そのコーナーに寄せられる悩みというのが、「朝、後ろ向きにジョギングをする人をいつも見かけるのだが、健康というか安全から考えてもあまりよくないのではないだろうか?」とか「夫婦の間で隠し事はいけないといって、家の中で素っ裸で暮らしている友人夫婦がいるのだが、どうしたものか?」などなど、ホントカヨ@@;!?と突っ込みたくなるようなおかしなものであった。その奇妙な相談の中で、最も印象に残っているのが、「風呂でハーモニカを吹く夫」についての相談だ。お風呂にハーモニカを持ち込んで、入浴中にそのハーモニカを吹き鳴らして熱演してくれるというだんなさんについての相談に、中島らもさんの答えは次のようなものであったと記憶している。
「風呂というのは、ハダカで入るもので、身に寸鉄を帯びていない状態でわが身を守ることは大変難しい。そのために宮本武蔵は生涯風呂に入らなかったほどなのである。そんなときも、家族を守るための武器とも成りうるハーモニカを持って風呂に入るご主人はご立派である・・・云々」
細部は覚えてないが、このような回答が真剣に書かれていた。 確かに、風呂というのは無防備になる場所ではあるが、ハーモニカや笛を吹く場所でもないと思うなぁ^^;
おかしな相談事と、中島らもさんの珍妙な回答がとても楽しくて大好きだったのだが、実はこのコーナーが単行本になったときの、中島らもさんの前書きに大変感銘を受けた(ような気がする)。
「明るい悩み」と銘打ってはいるのだが、中には本当に人生の不幸について相談を寄せてくる人がいる(お父さんは仕事を失い、お母さんは重い病気を患って入院中で、兄夫婦は離婚して、自分は事故を起こしてしまい・・・不幸が重なって生きているのがつらい・・・といった類の相談ですね)。これに対して中島らもさんが、ご自分の奥さんは、らもさんが仕事がなくて収入がなく、奥さんの実家からもらう卵だけで毎日を生活しているときに、自分(奥さん)が足を骨折したのだが、そのような大変なときにもそれを不幸だとは考えていなかった。結局、人生で起きることが幸せか不幸なのかは、それを受け止める人次第なのではないか?というような(もしかしたら全然違うことだったかもしれないが^^;)、何というか読んだときに「なるほどなぁ」と感心したような記憶がある。
話しに落ちがなくなりそうだが、つまり、自分の周りで起きることは、起きていることが問題なのではなく、自分の受け止め方が問題なんだろうなぁと思う私であった。
全然落ちてない^^;
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【2009/01/17 16:27 】 | ひとりごと | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<日常と非日常 | ホーム | 大事なことは・・・>>
コメント
亀さん こんにちは

いや・・ほんとにね、深夜にお布団に入って、体が冷え切ってて寝られなくて本を読んでいて、やっと体が温まったところだったら布団から出たくなかったんです!
お風呂で歌を歌うのは同じですが、長風呂は無理だなぁ。血圧が低いので、風呂に入ると毛細血管が拡張してますます血圧が下がるような気がして・・・気のせいだとは思うんですけどね(^^;
自分の受け止め方で、柔軟に毎日を楽しく生きていけたらいいなぁというのは私の理想です。なるべくそうありたいと思ってはいるのですが、なるとなかなかそうはいかないものです。
【2009/01/20 08:37】 | URL | Minori #-[ 編集] | page top↑
みのりん、
やること大胆だよねw

そんなの栞にするかなぁwwww

私は、
シャワーですが、
浴びてるときは、
鼻歌してますb

翌日が仕事の週末の夜は、
風呂にお湯ためて、
クマさんのスピーカーにIpodをつなげて、
音を流して、
歌いながら入浴してます♪


「自分の周りで起きることは、起きていることが問題なのではなく、自分の受け止め方が問題なんだろうなぁ」
これって自分もそう思う。

だから、
周りはなんとも思ってないのに、

自分だけがどうして?

類の発想が出てくるんだろうねぇ~・・

(違うか?汗

【2009/01/18 18:16】 | URL | 亀 #FtYpOcc.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tehanu.blog66.fc2.com/tb.php/342-a1a8e270
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。