FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
週末のできごと
こんばんは。
気がつくと、3月も終わり。もう4月が目前であることに驚いているMinoriです。
時間は万人に等しい速度で流れているものだと思うのですが、年とともに時間の流れ去るのが速くなっているような気がしてなりません。

週末、チビを連れて定例会(ただの飲み会ですねw?)に行った。チビを連れて飲み会に行くのは3年ぶりくらい? 本人も行きたがらないし、私も帰りが遅くなるから連れて行きたくないのだが、「焼肉」にひかれてノコノコついてきたらしい。
我が家では滅多に外食をしないので、チビは大喜びで焼肉を食べていたのだが、普段の就寝時刻が21時前後のため、やはりその時間になるととたんに不機嫌に・・・席に横になってゴロゴロしたり、携帯のアプリをいじったりしながら「眠い眠い」を連発していた。その日のうちに帰宅はしたのだが、帰りの電車の中でずっと抱っこして立っているのは流石に辛かった。わりと小柄な方とはいえ、20kgを超えたチビ、しかも自分でしっかりこちらに抱きついてくれるならともかく、ぐた?っと寝てしまった状態の人を抱きかかえて混んだ電車に乗るのはなかなかの苦行だ。やっとの思いで最寄駅に到着し、1kmもない距離だけれどもタクシーに乗ってしまいたい><と思っていたのだが、夜風にあたったとたんにパチっと眼を覚まし、「よみがえった!」などと叫んで家まで駆けて帰ってくれたのは本当にありがたかった^^; 「走らなくてもいいんだよ?」と声をかけると、「寒いから走るとあったまるよ!」と夜の住宅街をヘンな掛け声をかけながら走り抜けていったチビである。まあ、帰宅した瞬間にパタっと倒れてしまったのだが^^; 再びグニャグニャしている人の服をパジャマに着替えさせてベッドまで運ぶのは本当に腰に悪い作業であった。

翌日は美容院へ。
予約の時間にお店に行くと、なんとなくいつもと違う。美容師のみなさんは、それぞれおしゃれをしていらしゃるのだが、何かいつもよりお店の中が白っぽい・・・?
担当のCちゃんが、
「新入社員の子が配属になったんですよ。白い無地のシャツの子たちがそうなんです。このお店は3人配属されたんですけど、地方店の子が研修に来てるので今5人新しい人がいます」
「へえ? 道理で、お店が白っぽいと思った」
「それからですね、Tが戻ってきました」
「え?うそん さっき向こう側でカットしてらっしゃった??」
「そうです ちょうどその鏡の向かい側にいます」
「やっぱり? Tさんみたいだけど、まさかって思ってたの。髪型も変わってるし・・・」
・・・Tさんというのは、昨年都内の店舗に異動になった私の担当だった美容師さんだ。まつげの長い指の綺麗なお兄さんなのだが、この度はここのお店の店長になって戻ってきたのだとか。CちゃんにカットしてもらっているとTさんが通りがかり
「あ!お久しぶりです。こちらに戻ってきました。Minoriさん髪が短くなってそのウェーブもいい感じですね」
と声をかけられた。ついでに髪の毛をさわられたが、久しぶりに緊張して力が入ってしまった^^; 男の子に頭を触られるというのがどうにもダメで、よくTさんの担当でちゃんと美容室に通っていたものだと自分でも感心する。美容室にいる間中緊張して体に力を入れているものだから、当時は美容室に行くとその日はもう何もしたくないくらい疲れてしまっていたが、担当がCちゃんに替わってから美容室で必要以上に疲れなくなった気がする^^;
「また機会があったらよろしくお願いします」
とTさんは言ってくれたのだが、「私はCちゃんがいいです・・・」と心の中で丁重にお断りしておいた。カットもウェーブも確かにTさんの方がずっと上手なのはわかるのだが、何しろ緊張するし、以前の日記にも書いたが、Tさんの技術料は半端じゃなく高いので財布にもかなりのダメージなのである。

話しは全然かわるのだが、土曜日に仕事に行ったときのこと。
「おくすり手帳」というものがあるのだけれど、自分がもらったお薬を記録していく手帳で、別の病院や薬局でお薬を貰ったときに飲み合わせやお薬の重複を防ぐことを目的としたものだ。患者さんによって手帳を使っている人もいれば使っていない人もいる。
さて、その患者さんは初めて仕事先の薬局にいらっしゃる方であった。手帳を持っていらっしゃったのでお預かりして、その日に出したお薬を記録しようとしてふと手帳を見たのだ。普段お使いのお薬はどんなのかな??と思いながらページをめくったのだ・・・

どすこい君薬局

前回お薬を貰った薬局の名前らしいのだが・・・
患者さんにお薬をお出しするときに笑わないようにするのがやっとのことで、患者さんが帰った後で控え室で涙が出るほど笑ってしまった^^;;; 他のスタッフに何を笑っているのか聞かれて「どすこい君薬局」とお薬手帳に書いてあったのだと説明したが、みな噴出しながらも「見間違いじゃないの?」ととりあってくれなかった。先ほどネットで検索してみたら、確かにこの薬局は存在しているらしい。新宿百人町にあり、看板にはお相撲さんの絵が書いてあるようだ・・・実物が見てみたいw
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【2009/03/30 23:54 】 | ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<「つみきのいえ」 | ホーム | 迷える人魚姫>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tehanu.blog66.fc2.com/tb.php/363-abb588d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。