FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
「つみきのいえ」
こんばんは。
仕事帰りに本屋へ寄ったらカウンター前に置かれた絵本の罠にハマってしまったMinoriです。

コンビニやスーパーでもそうなのだが、絶対に欲しいわけではないのにレジ前に置かれているものをついつい買ってしまう人というのは多いと思う。時々行く近所のコンビニだと置いてあるものがチロルチョコだったり、駅前のスーパーだと婦人雑誌やガムの類だったりするので絶対に買わない自信があるのだが・・・
駅前の本屋のカウンター前にあったのは「つみきのいえ」という絵本だった(サービス・カウンターに置かれた2000部限定の内の一冊「TheElectricGuitarCollectionBox」とかいうものにも興味があるのだが、30000万円近くするものだと知っているので買う心配は皆無w)。「つみきのいえ」といえば、ピンとくる人も多いと思うが、先ごろアカデミー賞の短編映画賞を受賞したアニメーション作品だ。アカデミー賞以外にもいろいろな賞をとっているそうで、アニメーションも見てみたい気がするが脚本家の方と監督が書き下ろした絵本ができたようだ。レジ前で他の本の会計をしている途中で、「あ、これもお願いします」などと言って殆ど衝動買いに近い買い方をしたのだが、おだやかな絵と静かな文章のとても素敵な絵本だった。

帰宅して最初に読んだのはチビだったのだが、読んだ後静かに本を脇において他の本を読み始めた。
「つまんなかった?」
と声をかけると、だまって首を振って他の本を読んでいるのだが(チビまる子ちゃんの四字熟語の本なんかを読んでいるふりをしているw)いつもとちょっと違う。よく見ると、涙をこらえてるようなのでからかうのはやめておいた^^; 次に読んだピコリンは「ぼく!お風呂入ってくるね!」とさっさと風呂へ・・・泣いてる。ピコリンは絶対に泣いているw
ホイミンは読んだ後、無造作に「はい!」と言って私に渡してくれた。
ホイミンは、以前は「眼が腐るんじゃない?」と思うほど本を読んでよく泣く子だったのだが、最近はさっぱり泣かなくなった。本人に「最近読んで泣いた本って何?」と聞いてみると、「中学生になってから泣いてないかも?前は泣きたい気分の時には『12番目の天使』読むと脱水症状になるくらい泣けてたんだけど、流石にね・・・もう20回以上読んだから涙まで出ないかなぁ。あとは『ハッピー・バースデー』も相当泣いたけど、もう大丈夫になったね。最近は本を読んでも泣かないよ。」とのこと・・・涙が感動のバロメータとまでは言わないけれど、感動したら素直に泣けばいいのに!と思う私だ。

子どもたちが寝静まった後に、そっと絵本のページをめくってみた。

小さな家にひとりで住んでいるおじいさん。
海面がだんだん上がってくるたびに、家を上へ上へと建て増ししてそこに住み続けているのだ。小さな家を上へ上へと建て増しているものだから、おじいさんの家は積み木を重ねたような不思議な形をしている。また、海面が上がってきたのでおじいさんは家を建て増ししていたのだけれど、大工道具を海の中へ落としてしまって潜水服を着て道具を拾いに海に潜った。海の中にはこれまで暮らしてきた家があるのだ・・・
海の中に沈んでしまった家。思い出がいっぱいつまったその家たちの上にたった一人でくらすおじいさん。「かなしい」という気持ちとは違うのだけれど、何故だかじーんとしてしまう。もしかしたら、「地球が温暖化したために海面が上昇しておじいさんの思い出が海に沈んでしまったのだ」というとらえ方をする人もいるのかもしれないが、ちょっと違う気がする(まあ、そういうとらえ方があってもいいかもしれないがw)。おじいさんが幸せかどうかということさえ私にはわからないけれども、何と言えばいいのか、暖かいものが胸の中に感じられるような気がした。

映画やTVドラマのリライト小説を読んでよかったと思ったことはこれまで一度もないのだけれど(原作本という意味ではなく、映画やドラマが原作でそこから小説化されたものの方ねb)、この絵本は素敵だと思った。機会があれば、アニメーション本編も観てみたいと思った。
スポンサーサイト

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

【2009/04/02 01:57 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<桜の季節 | ホーム | 週末のできごと>>
コメント
tatsuyaさん こんばんは^^

涙もろいのですね?
『12番目の天使』は、ヤングアダルトというジャンルになるのかもしれませんが、児童書です。「Never give up」という言葉がキーワードだと思います。何といえばいいのか、号泣ではないのですがジワ~とくる本だと思います。ホイミンがどうしてそんなにも泣いていたのかはナゾですw
【2009/04/06 20:39】 | URL | Minori #-[ 編集] | page top↑
可愛いお子さん達ですねw

自分も涙もろくて、ドラマ等で感動したり悲しかったりするとわりとよく泣いてしまうのですが、ふと考えてみると小説など本を読んで泣いた記憶が無い事に気づきました。

『12番目の天使』、そんなに泣けるのですかw
書評を読んでみた感じ面白そうで興味が湧いたので探してみようかなぁ
【2009/04/04 18:39】 | URL | tatsuya #8wRGxb72[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tehanu.blog66.fc2.com/tb.php/365-c3b98572
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。