FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
笑顔のままで
こんにちは。
さわやかな季節になりましたが、アトピー性皮膚炎に悩まされているMinoriです。

すっかり暖かくなり、マイボイスの「寒い朝」というタイトルが時節にマッチしなくなった。今の季節に合わせてさわやかな内容にしなくては・・・と思うのだが、なかなか電話がつながらなくてできないままになっている。ま、PCにマイクをつないで録音すればいいのだろうが、ものぐさだからわざわざそんなことはしないw
先日の日記に書いたフリマは、夏のような暑さの中で無事に終了し、日焼け後も痛々しいホイミン(日焼け止めをぬって行きなさいと何度も言ったのに忘れていったのだ^^;)の報告によると、出店料を差し引いて1万円ちょっとの売り上げがあった。一番最初に売れたのが、一番高い値段をつけていた「木のおままごと道具・・・\2000-」。これが売れた時点で、出店料が戻ってきたのでみんな大喜びで、後の品物は「まけて」と言われれば「はいはい!」と応じて大安売りをしたのだった^^; ちょっと拍子抜けしたのは、これからの季節に絶対使いそうな幼児用の浴衣が売れなかったこと。1?2回着ただけで綺麗な上に、ピンクのさくらんぼ柄とか苺柄の本当に可愛らしいものなのだが、売れなかった! 夏までに、誰かお友達がフリマに出ることがあれば売ってもらうことにしよう・・・

先日、お友達の義理の妹さん(つまりだんなさんの妹さん)が出産した。30代後半で、いわゆる高齢出産で、帝王切開で女の子が生まれた。その赤ちゃんのいとこたちは中学生や小学校も高学年だから歳が離れていて、みんなで名前を考えて楽しんでいたのだが、パパさんがどうしても「こ」のつく名前にしたいと考えていらっしゃって、みんなが提案した今風のおしゃれな名前は全て却下されたのだそうだ^^; 私の年代だと、お友達でも「○○子」さんという名前と、「子」のつかない名前が半々くらいなのだけれど、今どきでも「子」とつけたい人もいるのだなぁと思いながら聞いていた(まあ、今どきだと、「歌心」と書いて「うたこ」ちゃんなんてお名前のお子さんもいらっしゃって、「こ」がつく名前でも私の同級生たちの名前とは随分違う印象で可愛らしい。秋篠宮紀子さまのご結婚の時には、「子」のつく名前のブームがあった気もするなぁ)。

自分が子どもの頃、自分の名前があまり好きではなくて、もしかして自分の名前が「ありさちゃん」(当時こういう名前を考えたわけではないけれど、例えばの話しw)みたいなかわいらしい名前だったら、もっとかわいらしい人間になっていたんじゃないだろうか?などと考えたことがあった。「名は体を現す」というとおり、自分が可愛げがないのはこの名前のせいだと考えていたわけだ(別に変わった変な名前なわけではなく、ごくごく普通の名前です^^;) 今は自分の名前が好きだし、むしろこの名前をつけてくれて良かったと親に感謝もしている。自分というものの「中身」と自分の「看板」ともいえる名前がようやくしっくりくるようになったということかもしれない。
名前が「看板」とするならば、これは多分に旧石器人である私の固定観念というか化石化した発想なのだけれど・・・最近はとっても可憐なお名前のお子さんがいらっしゃるが、この名前、おばあさんになってもこのままだけど、まぁ・・・いいのかな? とか 名前からイメージされる容姿とはかけ離れた姿を眼にして何となく気の毒な気分になったり・・・^^;;;←大きなお世話ですね・・・スミマセン;

話しを元に戻そう。
さて、先日生まれた赤ちゃんのパパさんがどういうお名前を考えているかといえば、「にこ」ちゃんだという。周りの人はあまり聞かない名前なものだから「もうちょっと考えてはどうですか?」とちょっと反対気味なのだそうだ^^;;; 「○○ちゃん」と呼んでもらいやすいという理由で、二文字の名前を選ぶ親は多いらしい。確かに、「あや」「けん」「じゅん」「けい」「しょう」などなど、子どもたちのお友達の名前を見ても、二音の名前のお子さんがとても多い。子どもに名前をつけるとき、画数を調べたり、こんな人になってほしいという願いをこめたり、子どもが一生使う名前だから、幸せになってほしいという気持ちでみなさんいろいろ考えることと思う。

「にこ」というお名前のついたお子さんはどんな風に成長していくだろう? お名前を聞いて何だか和やかな気持ちで笑顔になったけれど、名前の通り、いつもにこにこ笑顔のお子さんになるだろうか。自分も周りの人も幸せにしてくれる、笑顔の似合うひとに成長してくれたらといいなぁと思う。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【2009/04/30 14:55 】 | ひとりごと | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
<<お昼休み | ホーム | 開かずの間>>
コメント
かれこれ30数年前の話です(苦笑)
【2009/05/01 20:01】 | URL | なり #-[ 編集] | page top↑
やめてw

その呼び名は、
彼氏専だからw

【2009/05/01 15:22】 | URL | 亀 #FtYpOcc.[ 編集] | page top↑
亀さん こんにちは

今度から「コウちゃん!」と呼びましょう・・・友達付き合いしてるからb

なりさん こんにちは

なりさんも珍しいお名前ですが、素敵なお名前ですよね^^
初恋の相手はみのりちゃんですか^^w!
【2009/05/01 14:56】 | URL | Minori #-[ 編集] | page top↑
俺は自分と同じ名前に42年間会った事がありません。

正確には同じ字ではありません。

今は気に入ってますけどね^^
みのりさんは・・初恋の相手と同じ読み方だ(苦笑)
【2009/04/30 17:10】 | URL | なり #-[ 編集] | page top↑
名前ねぇ・・

自分も、
自分の名前は好きぢゃないのよね 汗

せめて、
読み方を変えて、

「ゆきかず」
だったら、
いいなぁ・・・・と

オテンバだった20代中頃は、
わざと、
「そういう風に読むんだよぉ~」
とまわりに言っていたなw

でも、
付き合う方には、
ちゃんと、
「コウちゃん」
と呼んで(鳩)!!

と、
せがんでいるがwww
【2009/04/30 15:48】 | URL | 亀 #FtYpOcc.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tehanu.blog66.fc2.com/tb.php/370-18d67182
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。