スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
日本縦断
こんばんは。
昨日の日食はお天気が悪くて見られなかったMinoriです。

子どもたちの夏休みが始まって一週間。夏休みの初っ端が三連休に当たってたので自分もすっかり夏休み気分になってしまい、今週仕事に戻るのがとてもつらかった^^; 週末になる今頃になって漸くいつものペースが戻ってきたような気がする。

さて、今日ホイミンが理科見学旅行先の屋久島から帰ってきた。この理科見学旅行は、学校の理科の先生方が企画して希望者だけが参加するもので、昨年の顛末は日記にも書いたが北陸へ旅をした。今年は、本当にラッキーなことに毎年理科見学旅行をしている時期に日食が起きるということで、なんと9年も前から先生方がこの旅行を企画してくださって実現したのだという。9年前というとホイミンはまだ幼稚園の年長だったころで、まさかこの学校に進学するなどと夢にも思っていなかった頃からこの旅行のために準備が進められていたのだと思うと、本当に不思議な気持ちがするし、先生方の努力に頭が下がる思いだ。

種子島宇宙センターの見学屋久杉ランドでのトレッキング2回(高校生も含む8?10人のグループに1人のインタープリターが付き添って自然観察。普段ほとんど汗をかかないホイミンだが、「服の上からシャワーを浴びたくらい汗をかいた!」ですって)、海亀の産卵地の見学(穴を掘り始めるところから産卵の終了まで観察をすることができたのだそうだ。穴を掘るのに40分くらいかかったらしく「早くして!手伝いたい」と心の中で叫んでいたのだそうな。みんなで取り囲んでパシャパシャ写真を撮りながらの観察で、産卵に来ている亀は「超メイワクそうだったよ!」とかw 本来22時半の消灯時間であったのだが、先生方も生徒たちも誰もホテルに帰ろうと言い出さず、結局最後まで観察をしてホテルに戻ったのは0時半とか・・・w)、そして日食の観測(辺りが暗くはなったけれど、思ったほど真っ暗にはならなかったらしい)と盛りだくさんの内容の旅行、残念ながら日食は悪天候のため観察することはできなかったが、それでも充実した旅行を楽しんで来たようだ。

今回お天気に恵まれなかった日食観測だが、26年後の東北?北陸で観測できる皆既日食の際に今回の旅行に参加した先生と生徒たちで「○○会(学校の同窓会の名前w)理科見学旅行」を実施しようと約束をしてきたそうだ。26年後はホイミンは40歳、今回参加した先生方の中で一番年齢が上の先生が63歳になられるのだそうだが、みんなで元気に集まって実現できれば本当にいいなぁと思う。

この南の島への旅行とは別に、中学3年生のホイミンは夏休み直前の7月14日から17日までは修学旅行で北海道へ出かけていた。私立の学校なのにいまどき珍しく、修学旅行先は中学・高校とも国内だ。ミッション系の学校なので、修学旅行の基本はキリスト教について学ぶのが目的である。中学の修学旅行先の北海道では、三浦綾子記念館、塩狩峠を訪れ、三浦光世さんの講演を聞くのが一番の目的になっている。三浦光世さんの講演会の後には持参した本にサインもいただけるし、一緒にホテルで夕食をいただくという予定だったのだが、ホイミンはサインをもらってこなかった^^; 「ええ?? 何で><!?」と騒ぐ私に「だってね、講演会の途中ですごく具合が悪そうだったの。それでもサイン会をしてくれて大勢サインもらってたけど、私は並ばなかったよ。残念だけどそれでよかった。サイン会の後やっぱり具合が悪いからって食事会中止して光世先生は帰っちゃったもん」・・・私よりよほどオトナなホイミンなのだった。 
そのほかにも旭山動物園やら札幌市内自由行動など、楽しんだようだ。実は16日には旭岳登山が予定されていたのだが、ロープウェーまで行って中止になった。出かける前の気温が7℃で、バスで移動している間には「何か白いものが舞ってたよ?」ということだったらしい。結局、大雨のために「登山道が川になっている」ような状態で、登山は中止。16日の旭岳というと、トムラウシで遭難なさったパーティーが入山した山なのだが、ニュースを見ていて心配で仕方なかった。中止してくれて本当によかったと思う。ホイミンたちも登山が中止になって一日バスで過ごしたのはかわいそうだったが(予定もないところに200人ものやかましい女の子たちを放つのはあまりにも迷惑だろうしw)、ホテルでニュースを見て「あの山に登った人がいたのか@@!」とみなで驚いていたのだそうだ。
最終日の札幌ビール園でのジンギスカンパーティーでは、「ジンギスカン鍋の周りに北海道の形の飾りがついててね、油断してたら襟裳岬のあたりが肘にあたって火傷した! ほら、これ襟裳岬の跡」といって、肘の火傷跡をみせてくれたw

予定の変更や中止も含めて、楽しめた修学旅行と理科見学旅行、いろんな経験ができて少しは成長してくれたのだろうと思う。

北海道から荷物が戻ってきて理科見学旅行に出発するまでの短い時間に洗濯に追われた先週末。さて、明日も何度洗濯機を回すことになるだろう? 

あしたいいお天気になりますように
スポンサーサイト

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

【2009/07/23 23:58 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<たまアリ | ホーム | ハコニワ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tehanu.blog66.fc2.com/tb.php/380-20cea94a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。