スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
インフルエンザ
こんばんは。
夏休みがあけてから、リレンザの服用法の説明をし続けて口にタコができたと思うMinoriです。

ふと気がつくと11月。
10月は一度もブログを更新しないまま過ぎて行った。書きたいことがなかったわけではないけれど、夜PCの前に座るとなんとなく書くことが面倒くさく思えてブログにログインしないで過ごしてきた。おかげで危うくログインするためのIDとパスワードを忘れて4つ目のブログに移動しなければならなくなる危機に見舞われる寸前であったが、今回はどうにか入れてみたパスワードがヒットしてこうして日記を更新することができた^^; 再びマメに更新をしようと誓う私である…

さて、インフルエンザなのである。

6月に職場から最も近い小学校で新型インフルエンザの患者が出て新聞やTVのニュースになって、修学旅行の延期やら、学校閉鎖やらの騒動の後、夏休みを挟んでいったん収まったように見えたインフルエンザ騒動なのだが…9月に入って、職場の近くの高校と中学が学校閉鎖になり、その後小学校も学級閉鎖や学年閉鎖を繰り返す学校が増えてきた。聞くところによると、既に3回学級閉鎖になったクラスがある学校もあるらしい^^; 学級閉鎖もタイミングが悪いとこんなこともあるのだ。
職場とは線路をはさんで反対側にあるチビとピコリンが通う小学校では、9月末に5年生のひとクラスが学級閉鎖になった後、何事もなく過ぎている。必ずマスクをして登校するとか、学区外の習い事はなるべく休むようにとか、それなりに気を使った結果なのだろうか? ホイミンの中学校では高校1年→中学2年→中学1年と学年閉鎖が続いた後に、ホイミンたち中学3年生も学年閉鎖になった。そして、文化祭が非公開になり、再び学年で20人もインフルエンザでの欠席者が現れて先週理科見学が中止になった。我が家の子どもたちは幸い誰もインフルエンザにはかかっていない。もちろん、毎日インフルエンザの患者さんに、口にタコができるんじゃないかと思うほどリレンザの使い方の説明をしている私も、まったくインフルエンザにかかる気配はないのである。

そんな中で、笑い事ではないが笑ってしまった出来事がいくつかある。

まず、ホイミンが10月末の金曜日に熱を出して学校を休んだときのこと…
ホイミン「私、インフルエンザかもしれないよ」
ママ「え@@? どうして? 文化祭に行けないじゃないの」
ホイミン「火曜日に、同好会のIさんが、具合悪くて早退したんだけどインフルエンザだったんだって。」
ママ「あら? じゃあ危ないかもね? Iさんも文化祭までに間に合うかどうかギリギリだね」
ホイミン「ううん 昨日、学校きてたよ」
ママ「え? インフルエンザだったんでしょ!?」
ホイミン「うん。昨日学校で、”リレンザもってくるの忘れた”って言ってたよ」←リレンザは1日2回だから、朝と夜に使えば学校へ持ってくる必要なんかないはずなのだが…
ウソだろ????@@;!?
リレンザの服用中は平熱に戻ったからといって登校してはいけませんTT
幸い、ホイミンの発熱はインフルエンザではなかった。ホイミンには、同じ市内に住むIさんにどこの病院にかかってどこの薬局でリレンザもらったか聞いてきなさい><!と言っておいたw

近所の院内でお薬を出している個人病院にかかっているママ友達の話。
「そうなの、下の子がインフルエンザになってね、タミフルもらったんだけど、タミフルって飲ませるの面倒よね」
…タミフルDS(粉薬)はおいしくないから、飲ませるのが大変なのはわかるが、「面倒」とはどういうことだろう?
「カプセルをもらってるんだけど、カプセルあけて飲ませてくださいっていわれてるのよ」
はぁ?…カプセルを全部飲ませたら多すぎなんだけど…
「だからね、だいたい中味の8割を飲ませてくださいっていわれて…」
だいたい8割…院内でお薬を出すなら、ちゃんと脱カプセルして調整してくれないのだろうか? ちょっと驚いた私なのである。
そういえば、年齢の低い子どもでインフルエンザが流行し始めているために、タミフルDSの供給が追いつかなくなる可能性がでてきているらしい。もしも、タミフルDSがないところへ子どもの患者が来た場合は、大人用のカプセルを脱カプセルして中味を体重換算で計量して、量が少ないので乳糖のような嵩を増すものを加えて子供用に調剤しなおさないといけないのだ。現在年末年始並みに毎日忙しいのだが、こんな作業が必要になったらどうなるのか考えるだけでめまいがする^^;

昨日の土曜日、薬局へやってきた高校1年生の女の子。
あなたは確か木曜日にインフルエンザと診断されてリレンザを服用中ですね?ナンデスカ?その気合が入ったバリバリのおしゃれな格好は?? インフルエンザの患者が病院にくる服装ではありませんね…?
「熱は下がりました。咳がひどいからお薬をもらいにきたんです」
はぁそうですか。しかし、気になる。このおしゃれな格好はどう考えてもおかしい。不吉な想像が頭を過ぎる。やはり、一言クギを刺しておこう…
「インフルエンザは平熱に戻っても48時間は、登校したり人の集まる場所へいかないようにしてください^^ リレンザ服用中はもちろん、外出は控えてくださいね^^^^^^」
「は?い…」
女の子は薬局を出て自宅とは違う方角、駅に向かって歩いていったのである。デートの約束でもあるのだろうか? 後姿を見送りながら、スタッフ一同ため息。
またインフルエンザの患者が増えるわね・・・w

これからは季節性のインフルエンザも流行る時期。みなさんも、お気をつけて^^w
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【2009/11/08 23:36 】 | ひとりごと | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<ほっぺきん | ホーム | 夏の終わり>>
コメント
まな☆彡さん こんにちは

TVであれほど騒がれているのに、インフルエンザについて全くわかっていない人がいるのも不思議な気がします^^; 
小さいお子さんが嫌がってタミフルをこぼしてしまって、服薬を始めて3日目くらいにお薬がなくなったからと自費の処方箋を持ってくる方もいらっしゃいます。きけばもう熱は下がっているとか。そこまでしてタミフルを飲む必要はないと思う私です。タミフルを飲まないと治らないと思い込んでる人もいて驚くのですが、インフルエンザは一過性の病気で、確かに重症化する患者さんもいますが余病がなければ基本的に服薬は必要のない病気のはずなんですけどね。タミフルなんて最近のお薬で、以前は一週間静かに寝てればよかっただけなのです。実際、我が家の子どもたちがかかっている医院では、インフルエンザにはお薬が出ません。まあ、タミフルを飲めば高熱が続く期間が短くなって体への負担が減るので、高齢者などには必要なものですけれど…これほどまでにタミフルが使われるのは日本だけだという話も聞きます^^;

脱カプセル対応だけにはなってほしくないです。どれだけ手間がかかるか想像するだけでぞっとします><

お薬は白湯で飲みましょうね^^b
【2009/11/09 08:01】 | URL | Minori #m.2.LkcQ[ 編集] | page top↑
インフルエンザになると、一週間から二週間は
ゆっくりねとかないとね。
タミフルやリレンザの力を過信しすぎているね。
一週間はウィルスは持ってる状態なんだけどね。

タミフルのドライシロップ苦いんだ?
DSを飲ませるの大変なら、カプセルの中身を飲ませるのって絶対無理なような気がする。カプセルには甘味剤としてのアスパルテームとか絶対いれないもの。
苦味があってまずいものだと、乳糖で薄めるだけでも結構苦味を薄めることはできるよ。あとは甘味剤(白糖やアスパルテームや場合によってはアセスルファムカリウム、サッカリンナトリウムとか)と香料を入れてごまかせば飲ませやすくなるよ。って香料を手に入れるのが大変だけど。

私は、粉薬苦手なんで、錠剤とかカプセルで対処しちゃう。散剤の場合、コーヒー使っちゃって飲んでしまう^^;;;;;
【2009/11/09 01:04】 | URL | まな☆彡 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tehanu.blog66.fc2.com/tb.php/383-837664ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。