FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
カエルの王様
こんばんは。
カエルの王様という童話があります。みにくカエルが実は立派な王様だったというお話ですが、この童話を読むたびに、逆に最初は立派な王様だったのに実はみにくいカエルだったというお話だったらお姫様はどうするんだろう?などと考えてしまうMinoriです。

「次の日ケロリ」というキャラクターをご存知だろうか?

↓San-Xの次の日ケロリのサイト
http://www.san-x.co.jp/kerori/右列の「キャラプリfree」というボタンから壁紙のDLができる)

我が家のPCのデスクトップ画面はこのキャラクターの壁紙を使用している。のほほ?んとした癒し系のキャラクターで、文房具なども販売されているので、どこかで見たことがある人もいるかもしれない(リラックマと同じ会社のキャラクターなのであるが、リラックマほど知名度は高くないかも?)。かえるのケロリと、おたまじゃくしに足が生えたトチュウというキャラが描かれた壁紙には、「幸せきっとみつかるケロ」とか「ケロる門には福きたる」とか「下ばかりをみていたら ほんとは上にあったケロ いつでもしあわせあったケロ」とか…心がささくれているときにちょっとほっとする言葉が添えられている。中には相田みつをさんの言葉や金子みすゞさんの詩の一節を連想するような言葉もあるのだが…
何枚かの壁紙を時々変えて使っているのだが、その中のひとつに紫陽花の花と傘をさしたケロリと合羽を着たトチュウの絵に「雨の数だけケロケロケロ」という言葉が添えられたものがあり、現在はこの壁紙を使っている。「ケロケロケロ」ってナンダヨ!とも思うのだが、ケロっていうのはケロりと気分を変えることかも知れないし、しあわせに気づくためのおまじないかもしれないし、傘に当たる雨の数くらいいいことはあるものなのだということかもしれないし、それはケロリを気に入ってる人が自分で好きなように解釈しているんだろうと思う。私は自分でもどう解釈していいのかよくわからないけれど、嫌なことはやり過ごしたり、上手に消化して次の日にはケロリとしていたいものだと思いながらケロリの壁紙を眺めている。

しかし、子どもたちはこの壁紙を私とはまったく違う角度から眺めているらしい。

先日、ホイミンが学校の研修で天城方面に泊りがけで出かけていた。以前の日記に書いたことがあるが、ホイミンは乗り物に弱い。正確にはたいへん弱かった。それが、最近は全く乗り物に酔わなくなった。以前には絶対にダメであった長距離バスでも何ともなく、昨年の修学旅行では持たせた酔い止めは全く使わずに持ち帰ったほどだ。今回の天城行きでも、私が「山道だから」と念のため用意した酔い止めを「あ? もう大丈夫だから!」と持たずに出かけるほど強くなったホイミンなのであるが…

帰宅したホイミンは、例の如く(学校の研修や旅行で出かけると、毎回、目の下に隈ができるほどやつれて帰ってくるホイミンであるw)目の下にくっきりと隈が…
「どうしたの? またいやなことがあったとか、ご飯が食べられなかったとかなの?」と心配してたずねる私に
「いや…ママごめんなさい。帰りにモロにバス酔い…酔い止め置いていって死ぬほど後悔した。吐き気と戦いながら必死で寝た。吐き気に勝利してなんとか寝られたから生き延びたよ…」とホイミン。
乗り物酔いって寝たら耐えられるものなのか…?
「いや?ほんとね、山道でバスが揺れる揺れる。もうね、アレ、ケロリの気分だよ」
「ケロリの気分ってどういう??」
揺れの数だけゲロゲロゲロって感じ!」
ソファに寝そべって本を読んでいたピコリンが笑い転げながら一言。
「それじゃあ、”次の日ケロリ”じゃなくて”揺れの日ゲロリ”だよ!」

…ほのぼのキャラが一転汚れキャラに…orz
私が心を癒されている壁紙さえ笑いに変えてしまう子どもたちにはお手上げだw
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【2010/05/06 21:15 】 | ひとりごと | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<破門 | ホーム | 曲がり角>>
コメント
春さん こんばんは

心が温まるといっていいのでしょうか^^;
行動力があるほうだとは思わないのですが、人生も折り返しを過ぎつつありますし老後のことも考えると今しかないかな?という気持ちで転職しました。いまはどの業界やお仕事でもなかなか「イケイケドンドン」という状態のところは少ないでしょうから、大変だと思いますね。
【2010/05/07 23:11】 | URL | Minori #-[ 編集] | page top↑
おひさしぶりです。

子供達の発想にはビックリし、また、心が暖まりますね^^

遅くなりましたが、転職、大変お疲れ様でした。
正直、田舎のこちらでは、店がボンボン潰れており、オイラも最近仕事が暇で、先を考えれば怖いのですが、ナカナカ転職には踏み切れません。
行動力があるMinoriさんに、脱帽です。
【2010/05/07 16:33】 | URL | 春 #1fN/OmPY[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tehanu.blog66.fc2.com/tb.php/388-4fde8253
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。