スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
近況
こんにちは。お久し振りです。
ブログの記事をUPするのが何ヶ月ぶりかさえ定かではないMinoriです。

雨の降らなかった梅雨は最早過去の彼方、毎日暑くて煮えてしまうんじゃないかと心配した夏も去り、漸く秋の気配を感じられるようになった(もしかして、今日が涼しいだけなのか?)。記事をUPしない間にもいろいろなことがあり、書きかけの下書きばかりが溜まる一方。最近の状態は、後から思い返した時に、この数ヶ月の記憶がすぽっと欠落していることになるのではないかと自分でも心配になるほど、仕事のことしか考えていない私である。子どもたちは察してくれて、それぞれ自分ができることを一生懸命やってくれている。もうちょっと、子どもたちのために時間がほしいなぁ…カミサマ、私に1日26時間ください><みたいな心境だw。

3月半ばに転職をして正社員になったという顛末については、以前の日記にも書いたとおりだが、6月には試用期間を経て無事に正式雇用となった  本来なら6月半ばにあるはずの、試用期間終了時の部長面接がいつまでたってもなく、内心「クビなのか;;?」とヒヤヒヤしながら転職情報サイトを夜毎チェックしていた私なのだが^^;、遅れていた面接が6月末にあった。面接時には、評価などそっちのけで、7月に異動という話しがいきなり出た。
「評価? そんなの問題ないから120%OKです。それより、異動の話しを…」
と、部長から切り出されて、いろいろと問題のある店舗への異動を打診されたのである。まあ、断ることなどできるはずもなく、自分としても最初に配属された店舗が予想を下回る処方箋応需数で、たまらなく暇でつらかったので、おとなしく異動命令に従って7月末に勤務先の店舗が変更になった。同じ店舗で仕事をしていた事務の社員の子と私がセットでその店舗へ異動になったのだが、異動後は店長、私、6月入社してその店舗に配属になっていた若い男性社員の3人と一緒に異動した社員の事務さん+事務パート3名でお店を回すことになった。もともとは薬剤師が社員3名+パート2名だったところからパートがカットされたのは、自分の仕事の能力が評価されたのだと思っていいのかな^^;

異動先の店舗は、売り上げ自体は会社で上位にいるにも関わらず、時間生産性は下から数えたほうが早いという問題の店舗。薬剤師2人でやっていける枚数の処方箋応需数なのに、薬剤師が社員3名+パート2名が働いていたのである。その原因は、店長がワンマンなのだが、不思議なルールがたくさんあること、薬剤の棚が整理されておらず繁用薬品以外の薬剤がどこにあるかすぐに分からないこと、とりわけ問題なのは薬品の在庫を限りなくゼロに近づけたいとしか思えない発注・在庫管理だと私には思えた。この店舗では、卸からの納品が午前と午後の2回あるのだが、例えば午前に500錠、午後に500錠出て行くお薬があったとすると、なぜか午前500錠、午後500錠しか在庫がない状態の発注をしていたのである。そして、その錠剤が午前中に1000錠納品されると、発注を間違っているといって500錠返品し、再び午後に500錠発注するという意味不明の作業を繰り返していたのだ。発注を担当させられている若い男性社員は、在庫が多いといっては怒られ(全然多くないのに)、欠品を起こしたといっては怒られ、毎日薬棚と発注用のPCの間を100回くらい往復して常にビクビクしながら薬剤の数を確認する作業のためにストレスで退職寸前(この男性社員を他店舗に異動させるために、私がその後釜として異動になったのである)。
在庫管理がおかしい、やらなくてもいい作業を他にもいろいろやっているというのはそこで働いているほとんどの人が思っているにも関わらず、店長は全く改善提案を聞き入れられない人のようだった。事実、私が異動になった際に「こうしたほうがいいというのがあればどんどん提案してください」とはいったものの、提案すると威圧的に「現在の状態がベストである」という主張を展開し全く何一つ聞き入れないのである。店舗の売り上げ成績にかかわりがある「在庫を増やす」というような提案ならともかく、「動線に問題があるから、ゴミ箱を1m移動したい」とか、「一日に1000錠近く出て行く薬剤が、取りやすい棚ではなく床に近い引き出しに入れられているから上の棚に移動したい」といった類の些細な提案さえ却下されたw
そんなこんなで、異動して1週間で体重が3kg減り、毎月行っている美容室で「どうしたんですか!? この白髪はっ@@; 一ヶ月でなんでこんなに…」と言われる有様となったのである^^;;; 一夜で白髪になるなんてウソだと思っていたが、自分の身に起きたこの怪現象に、あるかもしれない…と納得した私だ。
そういったわけで、異動して3日目に既に心が折れそうになり、昼休みにトイレで吐きながら携帯の転職サイトをチェックする私がいた^^;。異動前に、店舗の状況は部長から説明があり、「社長や他のマネジャーは、店舗を改善するためにあなたを異動させることに反対をしている。理由は、あなたがおかしくなっては困るからなのですが、あなたは大丈夫だと私は思っています。どうですか?」といわれていた。正直、ストレスで自分はどうにかなってしまうタイプの人間ではないと思っていたし、相手がどんな人でもそれに合わせて仕事はやっていく自信があった。ただ、今回は相手の仕事の仕方に合わせてはダメで、「2ヶ月で店舗の仕事の仕方を改善する」というのが目的だったわけなのだが…一番耐えられなかったのは、私が改善提案をしたり、何か気に入らないことをすると、私に直接いってくれればいいのに、その店長はもう一人の社員の男の子に理不尽なことを言ったりしたりすることだった。「いやもう、慣れてるから気にしなくていいです。どんどん提案してください。ちょっとでも仕事がしやすくなったほうがいいから、僕いくらでもメンタルブロウくらいますよ!」と言ってくれる同僚が気の毒で、申し訳なかったのである。
「2週間くらいたったら様子を見に行く」といってくれた部長だったが、心の中では「もう無理。2週間も耐えられない>< 私の前にいて異動になった子は、よくここで1年も仕事ができたなぁ…おかしくなって当然だ」と思っていた。私の心の叫びが部長に聞こえたらしく、部長は予定よりも早く5日後に店舗にやってきた。
結局、部長からは店長を飛び越して、店舗の改善計画を部長と社長宛に提出しろという業務命令が下り、その言葉に従って店舗内で仕事をしているみんなの提案をまとめて改善計画を提出した。ほんとは、「改善計画」ではなくて、「店舗内で行われているおかしなことを告発しろ」だったのだが、悪口書くだけでは良くならないし、密告に等しい後ろ向きなことをするのは性に合わないから、みんなにも説明して「改善計画」というタイトルで報告をしたのである。
その後はあれよあれよという間にいろんなことが変わり、店長が交代。
現在店舗は、社員の薬剤師2名+αと事務社員1名+パート2名で普通に回るようになった(αというのは、部長や業務支援の人、以前にこの店舗で仕事をしていた人などがお休み返上でヘルプに入ってくれたりするのだ。ありがたいことだ。店舗のレイアウトを変えるために休日出勤したときにも、事務部長やいろんな人が手伝いにきてくれた)。まあ、薬剤師2名だと昼休みもままらならないので、9月末からは午前中だけのパートが入る予定。店長が交代してみると、今までわからなかった問題も山のように出てきて現在はその処理をするのが大変だ。例えば、保険請求の返戻というものがあるのだが、保険が変わっていたのに気づかずに以前の保険番号で請求をして、支払いが受けられないものが戻ってくることがあり、それを正しい請求先に請求するというような業務が、手付かずで放置されていたり…そいういう「前任者の不始末の処理」的な仕事で忙しいには変わりないけれど、理不尽な作業やストレスとは無縁になった。以前は無駄な作業が多くて患者さんを待たせることもあり、お昼前後ともなると発注業務と患者さんの波が重なってありえないくらい混みあっていた局内も、今では「ねえねえ、患者減ってる?」と不安になって口走るほど静かだ(ご心配なく、減ってはいません^^;)。

あとは、白髪になった何本か(何十本? 何百本TT?)の髪たちが、黒い色に戻るのを待つだけなのであるb
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2010/09/15 08:56 】 | ひとりごと | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
<<宇宙人の失敗 | ホーム | 破門>>
コメント
yuukiさん こんにちは。
白髪は頭の回転数に比してふえるのですか? yuukiさんに比べれば、私はまだまだ回転が足りないってことかもしれません(^^;
【2010/09/22 07:57】 | URL | Minori #-[ 編集] | page top↑
まぁ どんな会社でも他人の足を引っ張っているのに気付かず。

自分の意見ばかり主張する輩は見受けられますねq

しかし御社の部長様はたいしたものですね なかなか見る目があるというか、状況の把握が的確です。

最近の部長と名の付く人たちの中には、自分の役割も理解出来ていない人もいますからね、その点至極優秀ではないでしょうかb

これからも頑張って下さいね



あと白髪は、おいらもかなり有りますけど 頭の回転数に比例して増えるようですよw
まぁ 元にもどるには、相当リラックスが必要かな?w

では がんば\(*⌒0⌒)♪
【2010/09/16 17:58】 | URL | yuuki #-[ 編集] | page top↑
春さん こんにちは。お久し振りです^^

今回のことでよくわかったのは、自分はこれまでいろんな職場で仕事をしてきましたが、上司にも同僚にも恵まれていたんだなぁということです^^;
頑張れたというか、本当に頑張らなければならないのはこれからなんですよb
春さんもお仕事の上で大きな変化があったとのことですが、頑張ってくださいね!
【2010/09/16 01:36】 | URL | Minori #-[ 編集] | page top↑
お久しぶりです。

何か、ついこの前見た「泣かないと決めた日」というドラマを思い出した。
そんな職場でよく頑張れたと尊敬します。
【2010/09/15 21:26】 | URL | 春 #1fN/OmPY[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tehanu.blog66.fc2.com/tb.php/391-eb67f0f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。