FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
電車より
朝、ベランダに出てびっくりしたMinoriです。

台風が去り、雨が上がったので張り切って洗濯物を干していたのである。ベランダが車の通らない小道に面していることもあって、近所の家が間近に迫っているわけでもなく、開放的な空間だ。それにしても、開放的過ぎるのだ。何だか景色が遠い…

!!!!!!!

ない!
ない!!!

家が一軒取り壊されてなくなっているではないか

ベランダで騒いでいる私に、部屋の中からホイミンが、呆れたよう教えてくれた。

「一昨日からないでしょ。何言ってんの? こないだの朝、おばさんと会ったからおはようございますって挨拶したら、家を建て替えるから三軒向こうのアパートにしばらく引っ越すって言ってたよ」



考えてみれば、この二日間天気が悪くて洗濯物は部屋干しだった。朝は周りの景色を見る余裕もなく自転車で駅へ暴走し、帰宅するのは暗くなってからで、疲れてもう目もよく見えてない。見えてないというより、信号とか、自分にとって必要なものしか見てないのだ(^^;…
要するに、自分はいま本当に余裕がない生活をしているということだ。こんな生活は自分らしくない! そうはいいながらも休みを見つけては、ゴッホ展に行ったり日帰り温泉に行ったりしてはいる(^^;  そして今日も、子どもたちが部活やら教会やら塾やらへ散って行き、一人残された私は紅葉を求めて電車に乗っているのである。
果たして紅葉には出会えるのか? お天気は大丈夫なのか?
もうすぐ目的地に到着するので、尻切れトンボで終了
スポンサーサイト
【2010/10/31 09:48 】 | ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<どういうことかな | ホーム | ○○の秋>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tehanu.blog66.fc2.com/tb.php/394-d09f9b8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。