FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
幸運
こんばんは、お久しぶりのMinoriです。

実は先日、長い長い日記を書いて公開したが、読んでるうちに泣きたくなって下書きに戻したのである。そういうのって、自分の性に合わないし、楽しい話題を選んで書きたいよね!と思い直して新しく書いてみる。不幸なことが起きたわけではなく、不運だったかもしれないけど、もう一息で笑って話せそうな気がする!という出来事が子どもの上に起きたので、笑えるようになってから公開しようかなと思う。
子供たちは、大学生、高校生、中学生になった。自分がブログを書き始めたとき、幼稚園児だったチビすらが中学生になり、ニキビなんか作っているのだから驚きだ(笑) ピコリンは親の身長を追い越し、ホイミンは兄弟の中で一番小柄になってしまった。私は相変わらず、バタバタと仕事を続けているが、子どもたちが成長した分、歳をとった(^^;; 仕事で新しいことを覚えるのが遅くなったし、いろんなことへの興味や関心が以前ほど旺盛じゃなくなったように思う(ダメじゃん(´・_・`))。だから、3年間もブログの更新が滞っていたのかもしれない。
さて、本日も仕事を終えて、駅まで迎えに来てくれたホイミンと、買い物をして帰宅している時、ホイミンが言ったのだ。
「ペットは飼いたいけど、私は怖いな」
ペットが死んでしまうと悲しいからかな?と思って聞いてみると、
「それもあるけど、ペットを飼うっていうのは、命を預かるってことじゃない?自分は命を預かることができるのか、心配だよ」ですと。
ペットじゃないけど、ホイミンが生まれたときに、同じようなことを自分も考えたなぁと思って、とても嬉しかったけど、不安でもあったことを話すと、
「こう言っちゃ失礼だけど、ママはラッキーだよね。3人の子どもが、元気に今日まで育ってるんだから。大事にしてくれたからだっていうのはわかってるけど、でもラッキーだよね?」
…確かに、おっしゃる通り。成績が悪いとか、お行儀が悪いとか、言うことを聞かないとか、最近は怒ってばっかりだけど、事故や病気もなく、素直で元気に育ってくれたっていうのは本当に幸せなことだと思う。どんなに大切にしていても、それが叶わないことだってあるのだ。そう思えば、大抵のことは笑って過ごせそう(いや、悪いことしたら怒るよw?)。
自分の幸運と、そしてそれを気づかせてくれる子どもたちに、ありがとう(^^)
スポンサーサイト
【2014/09/12 22:35 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<誕生日 | ホーム | 暑中お見舞い>>
コメント
こんろんさん、こんにちは。
以前はファーストネームでコメントを下さってた記憶がありますが(笑)?
命に責任を持つっていうのは結果ではなくて、おっしゃる通り、悔いのないように接する覚悟なのかもしれません。まあ、私などは子育てに関して、一生懸命やってるつもりではありますが、毎日が後悔の連続なのですけどね(^^;;
【2014/09/16 22:06】 | URL | Minori #-[ 編集] | page top↑
子供をもうける事やペットを飼う事に対して覚悟が必要なのはその通りですが、命に責任を持つ事なんて誰にも出来ないんじゃないかなぁ・・・
心身の両方に対してきちんと愛情を注いであげられる心構えと環境があるのなら、それでいいと思います。
神様では無いのだから、自己満足かもしれませんが悔いのないように接してあげられる様精一杯頑張る他ないですね。
子供にしてもペットにしても、与えるだけでなく逆に何かを教わる事も沢山あるはずですが
それって、真に愛情を注げていればこそであるような気がします。
【2014/09/14 23:15】 | URL | こんろん #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tehanu.blog66.fc2.com/tb.php/408-dcc10c32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。